研修医募集

先輩の声

  • 外科専門医取得への道

    准教授 濱中 一敏

    Kazutoshi Hamanaka

    1997年 信州大学医学部附属病院外科に入局。2019年8月、呼吸器外科として新たなスタートを切ってから、清水公裕初代教授と共に新しい教育システムやマニュアル作成に精力的に取り組む。

  • アメリカへ5年留学、
    目指すはAcademic Surgeon

    講師 江口 隆

    Takashi Eguchi

    2012年 信州大学医学部大学院 医学博士取得。2014年から約5年間、米国に留学し、5年目には全身麻酔の手術で1年間に約500の手術を経験。米ECFMG(米国医師免許資格)。

  • 外科医と子育て、両立のススメ

    山田 響子

    Kyoko Yamada

    2013年 子育てに専念するため、いったん外科医を辞めるが、仕事への思いが強くなり、救急と緩和ケア内科を経て2018年 信州大学医学部附属病院 呼吸器外科に復帰。外科医と子育ての両立に全力投球中。

  • 胸腔鏡の手術を極めたい

    後期研修医 高木 祐基

    Yuki Takagi

    初期研修医時代、呼吸器外科の手術に携わったことで手術のやりがいや達成感を味わい、信州大学医学部附属病院 呼吸器外科への入局を決意。

ページトップへ戻る