心と心で向き合う医療を目指して

患者さん一人一人に寄り添い、優しさを持って丁寧に診療を行います。
患者さんが希望をもって治療に向き合えるような医療チームを目指しています。

心と心で向き合う医療を目指して

患者さん一人一人に寄り添い、優しさを持って丁寧に診療を行います。
患者さんが希望をもって治療に向き合えるような医療チームを目指しています。

心と心で向き合う医療を目指して

患者さん一人一人に寄り添い、優しさを持って丁寧に診療を行います。
患者さんが希望をもって治療に向き合えるような医療チームを目指しています。

心と心で向き合う医療を目指して

患者さん一人一人に寄り添い、優しさを持って丁寧に診療を行います。
患者さんが希望をもって治療に向き合えるような医療チームを目指しています。

世の中の常識を
鵜呑みにしない
技術と信念で
肺がん治療に向き合う

2019年8月、呼吸器外科学分野の初代教授として着任しました。身体への負担が少ない「胸腔鏡手術」(痛くない手術)と、小型早期肺がんなどに対して3D-CTを駆使して正常肺の温存を図る「区域切除」(苦しくない手術)を積極的に行っています。

教授 清水公裕

お知らせ

  • 2024.02.18 学会参加報告
    2月10、11日に鳥取県米子市にて開催された第16回日本ロボット外科学会学術集会に参加いたしました。    1日目は一般口演【呼吸器】の座長として、2日目は領域別シンポジウム「肺癌区域切除に対するロボット手術のどこが優れているか」に演者として参加いたしました。  全国の著名な施設における優れた業績、様々な工夫などを学び、また信州大学における精… 詳しく見る
  • 2024.02.13 日常
    呼吸器外科VATSトレーニングを開催しました   今回は、本年度より外科学教室へ入局し現在当科での後期研修中である唐澤斉秀先生が参加してくれました。本トレーニングのレギュラーである瀬志本も参加し、筆者が2人の指導補助に当たりトレーニングを行いました。 当教室のトレーニングはいつもETHICON / Johnson & Johnson社… 詳しく見る
  • 2024.01.30 イベント
    2024年2月度の講演会についてご案内いたします   ①「北陸甲信越 胸腔鏡手術セミナー」(主催:OLYMPUS) 日 時:2024年2月6日(火)19時00分~20時30分 開催形式:ZoomによるWEB視聴 テーマ:「胸腔鏡手術のSee&Treatを考える」~機器の進歩と期待・VISERA ELITEⅢとPOWERSEALの使用経験~… 詳しく見る
  • 2024.01.24 日常
    第11回コラム  本年度12月から、当教室に新たな仲間が加わりました。中国からの留学生で、「徐繁」と言います。  邢智钧に続いて二人目の留学生となる彼女は、すでに医師として14年の勤務経験をもっていますが、今回当教室で勉強したいと希望してくれました。  今月のコラムは、彼女からの「日本語と英語の両方での自己紹介」をお届けします。 ~~~~~~~~~~… 詳しく見る
  • 2024.01.12 イベント
    2024年に向けて   2024年を迎えましたので、いつも当HPをご覧くださっている皆様へ新年のご挨拶を申し上げます。 先ず、新年に石川県能登地域で発生した地震、羽田空港で発生した航空機事故と、心の痛む災害や事故がありました。被災された皆様や事故に遭われた皆様へ心からお見舞いを申し上げますとともに、犠牲になられた方々とそのご家族、ご親族の皆様… 詳しく見る

お知らせ一覧を見る

ページトップへ戻る