心と心で向き合う医療を目指して

患者さん一人一人に寄り添い、優しさを持って丁寧に診療を行います。
患者さんが希望をもって治療に向き合えるような医療チームを目指しています。

心と心で向き合う医療を目指して

患者さん一人一人に寄り添い、優しさを持って丁寧に診療を行います。
患者さんが希望をもって治療に向き合えるような医療チームを目指しています。

心と心で向き合う医療を目指して

患者さん一人一人に寄り添い、優しさを持って丁寧に診療を行います。
患者さんが希望をもって治療に向き合えるような医療チームを目指しています。

心と心で向き合う医療を目指して

患者さん一人一人に寄り添い、優しさを持って丁寧に診療を行います。
患者さんが希望をもって治療に向き合えるような医療チームを目指しています。

世の中の常識を
鵜呑みにしない
技術と信念で
肺がん治療に向き合う

2019年8月、呼吸器外科学分野の初代教授として着任しました。身体への負担が少ない「胸腔鏡手術」(痛くない手術)と、小型早期肺がんなどに対して3D-CTを駆使して正常肺の温存を図る「区域切除」(苦しくない手術)を積極的に行っています。

教授 清水公裕

お知らせ

2022.11.26 日常
海外からの施設見学希望が増えています   今年は8月と10月に、米国からそれぞれ当教室に施設見学の申し込み… 詳しく見る
2022.11.06 学会参加報告
第190回日本胸部外科学会関東甲信越地方会が東京は浜松町にて開催されました 胸部外科の地方会では毎回若手外科医を中心と… 詳しく見る
2022.10.23 学会参加報告
第60回日本癌治療学会学術集会が神戸で開催されました。 日本癌治療学会は、がんの治療をメインとした全科横断的な大きな学… 詳しく見る
2022.08.12 学会参加報告
The IASLC 2022 World Conference on Lung Cancerがウィーンで開催されました … 詳しく見る
2022.07.16 学会参加報告
第28回遺伝子細胞治療学会学術集会が博多で開催されました。 当科からは大学院生の三島が参加し、小児科学教室と共同開発を… 詳しく見る

お知らせ一覧を見る

ページトップへ戻る